橋本ロマンス

PROFILE

橋本ロマンス

1995年生まれ。東京都出身。
(DaBYレジデンスアーティスト)

コンセプチュアルな手法を用いながらも、ポップやストリートカルチャーの要素を取り込むことで多方面に訴える同時代性の高いパフォーマンス作品を制作する。

様々な文脈を分解しコラージュの如く再構築することで作品テーマを多面的に分析し新たな仮定を提示するスタイルが特徴。
作品を構成する全要素に一貫して高いヴィジュアル性がある。

自身の作品のプロデュース・演出・振付に留まらず、キュレーターや撮影ムーブメントディレクター、ステージングディレクターとしても横断的に活動を行う。

近年はモデルや義太夫がメインパフォーマーとして出演する斬新なキャスティングも注目を集めている。

横浜ダンスコレクション2021にて『デビルダンス』単独上演。同年10月には国内最大の国際舞踊祭であるDance New Air 2020->21にて「ダンスショウケース」にてキュレーションを担当し、自身も『Pan』を上演。11月には歌舞伎町で行われた大型野外イベント「歌舞伎超祭」で『シン・トキオ・キッズ』を上演。12月にはDaBYパフォーミングアーツ・セレクションにて、浄瑠璃と邦楽囃子とコラボレーションを行った『江丹愚馬』をKAAT大スタジオで上演。
『トーキョー・ミステリーサークル・クラブ・バンド』SICF20 PLAY部門グランプリ(2019)受賞。
『サイクロン・クロニクル』横浜ダンスコレクション2020 最優秀賞新人振付家賞(2020)受賞。
第16回日本ダンスフォーラム賞(2022)を受賞。

WORK HISTORY

2023

【告知】

「Pan」

演出・振付・照明デザイン・衣装スタイリング

*愛知県芸術劇場ダンス・セレクション2023

楽曲編集:家富大地
レジデンス協力:Dance Base Yokohama

2023年2月11日(土・祝)14:00開演(13:45開場)@愛知県芸術劇場 小ホール

※公演終了後、アーティストによるトークを開催します。

チケット発売 2023年1月13日(金) 10:00 ~

【広告出演】

「KANEBO I HOPE 2023SS」 2023年1月1日〜公開

2022

「2020」(ニーゼロニーゼロ)

ステージング・振付・出演

*パルコ・プロデュース2022

作:上田岳弘

構成.演出:白井晃

出演:高橋一生

2022年7月7日(木) ~ 2022年7月31日(日)@PARCO劇場

2022年8月6日(土)・7日(日)@福岡キャナルシティ劇場

2022年8月11日(木・祝)@京都劇場

2022年8月18日(木) ~ 2022年8月21日(日)大阪森ノ宮ピロティホール

2021

「江丹愚馬」(ENIGMA) 製作:DaBY
演出・振付・照明デザイン・衣装スタイリング
*DaBY×愛知芸術劇場「DaBYパフォーミングアーツ・セレクション」

「シン・トキオ・キッズ」(SHIN TOKIO KIDS)
演出・振付・衣装スタイリング
*歌舞伎町商店街新興組合「歌舞伎超祭」

CURATION – Dance New Air 2020-21「ダンスショウケース」@spiral hall
[出演]アオイツキ(アオイヤマダ、高村月)、やまみちやえ×安部萌、清水舞手(SHIMIZU MASH)

「Pan」
演出・振付・照明デザイン・衣装スタイリング
*Dance New Air 2020->21「ダンスショウケース」

「Pan」(Premire)
演出・振付・照明デザイン・衣装スタイリング
*スパイラル「SICF20 Winners Performance」

「MINOR’s Be My Valentine Show」
演出・振付・ステージング・カメラ
*PUMP management Tokyo

「デビルダンス 」(Devil Dance)
演出・振付・照明デザイン・衣装スタイリング
*横浜ダンスコレクション2021「ダンスコネクション」

2020

「MINOR’s First Stage」
演出・振付・ステージング
*PUMP management Tokyo

「サイクロン・クロニクル」(Cyclon Chronicle)
演出・振付・照明デザイン・衣装デザイン
*横浜ダンスコレクション2020「コンペティションⅡ」
*最優秀新人賞受賞

2019

「イヴ」(EVE)
演出・振付・照明デザイン・衣装スタイリング
*スパイラル「ダンサロンvol.7」

「トーキョー・ミステリーサークル・クラブバンド」
演出・振付
*スパイラル「SICF20 PLAY」
*SICF20 PLAY グランプリ受賞